FC2ブログ
 
カウンセリング 相談 港区
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【人の死・ペットの死と向き合うには】
セミナー
(セミナー風景 満席と好評をいただきました)

皆さんは大切な何かの死を目の前にした時、どうやってその悲しみや辛さを乗り越えていらっしゃいますか?

先日、ホテルブリランテ武蔵野にて、ペットロスセミナーをさせていただきまして、今回は大切な動物の死との向き合い方。
そして、人の死との向き合い方について講演をさせていただきました

この様子については、そよかぜ動物病院さんのブログをご覧ください
http://soyokaze8.exblog.jp/21381877/

準備
(準備風景、みんな、頑張って働いてくれています(笑))

私たちは現在、以下の3つについて特に多くのご相談をいただいております

その1・・・自分のキャリアについて(就職・転職・内定の取り方など)
その2・・・自分の幸せについて(恋愛・結婚・婚活・相手探し)
その3・・・ペットロス(動物や人の死、メンタル全般)

一見、どれも繋がりがなさそうですが、実は全て
「幼少期・過去からの自分自身の育ち方やトラウマ、価値観」
これに通じています。

私たちは、このメンタル×専門知識を融合させたものでご相談をよく受けるのですが、今回は死について。

三人と
(副代表の二人と。
そよかぜ動物病院の松本副院長からは
「写真と違って、副代表のお二人ってイケメンなんですね!!」って(笑)
そうなんです。二人とも実物の方が優しいし、イケメンなんですよ☆)

人の死や動物の死ってとても辛いですよね。
でも、その辛さや悲しさはとても大切なものです。

その苦しみを経験していくからこそ、人は人を愛し、大切にし、周りの人を幸せに出来るのですから。

しかし、その苦しみからいつまでも抜け出せないと何年もうつ病で苦しんだり、状況によっては自殺をしてしまう他にも、胃潰瘍~胃癌など、大きな病気に発展することもあります。

ですから、その乗り越え方というものは本当に大切です。

とにかく最も大切にしていただきたい事はただ1つ。

「しっかりとその悲しみ・辛さという心に蓋をせず、自分を理解してくれる人にその気持ちを打ち明け、亡くなった人や動物に対してしっかりとお別れをすること」

これです。

これが出来るとより一層、深みのある素敵な人になっていくことが出来ます。

亡くなったペットや人にお手紙を書くのもいい方法です。
家族や恋人、親友の前で思いっきり泣いて、気持ちを話すのもいい方法です。
そうしていくうちに、気持ちが少しずつ落ち着いてきます。

そしたら今度は、楽しかった思い出や嬉しかったことを話すようにしていきましょう。

これを乗り越えたとき、あなたはより一層、素敵な人になっていることでしょう。

もし、辛い気持ちや身体症状(胃痛といったもの)が何週間も続く様であれば、私たち専門家や医師にご相談ください。
本当に病気になっているケースもあります。

そして周りの方はどうか、そういう方の話をそっと聞いてあげてください。
心に寄り添ってあげてください。

そうすることで、あなたの大切な人に以前の様な目の輝きが戻ってくるのですから。

少しでも私たちの活動が皆様にとって、よりよいものとなりますように・・・。

最後に、今回の様な素敵な機会をご提供くださったそよかぜ動物病院の山崎院長、松本副院長、スタッフの皆様
どうもありがとうございました。

今後、提携をいただけるとの事でより一層、私たちもお1人でも多くの方が笑顔となれる様、頑張らせていただきます。


※人の死、ペットの死はとても大切な問題です。
個人セッションのほか、セミナー講演もさせていただいておりますので、いつでもご依頼ください。


【次回、ペッロスセミナーについて】

2014年3月14日(金) 19時~21時半 於:日本カウンセラー学院
 (東京都・各線神田駅徒歩7分)
日本カウンセラー学院まで、TEL(03-5296-7709)
またはメール(info@therapy-heart.jp)にてお申し込み下さい。



~カウンセリングを身近なものに maulea~

この記事を読んで、少しでも「いいな」なんて思われたら「拍手」「いいね」をいただけると幸いです(^^)

「maulea」お問い合わせ、吉野へのコンタクトはこちら

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
吉野麻衣子の「恋愛」「ビジネス」で幸せになる今日からはじめられる「モチベーションキープメソッド」大切なのは“継続的なポジティブエモーション”♪オトナ女性のための自己実現支援コーチ&タイムマネジメント術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。