FC2ブログ
 
カウンセリング 相談 港区
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落ち込んだ時こそ、一気に高くモチベーションを上げるチャンス
【落ち込んだ時こそ

一気に高くモチベーションを上げるチャンス】

落ち込んだ時こそ、モチベーションを上げるチャンスです。

それは、落ち込んで落ち込んで落ち込みきった状態に浸ると、そのうちその状態から抜け出したくなるのです。
人間という生き物は、ずっとずっと落ち込んではいられないものなのです。

また、モチベーションを容易に上げることが出来るのも、落ち切った状態ならではなのです。

元気で前向きな時に上がっていくモチベーションの高さの幅。
落ち込んでそこから上に突き上がっていくモチベーションの高さの幅。
比べると落ち込んでいる時の方が、容易に上昇できます。

学校の成績と同じですね。

そして、一度ついた勢いは、とてつもなく強く、何者も追い付けない物凄い勢いとなり、あなたに追い風をもたらします。
その追い風は周りをも巻き込んで、どんどん幸せにしていきます。

もし落ち込むことがなければ。

幸せで豊かな毎日が続くと、それが当たり前の感覚となってしまいます。
それは退屈への入口です。

その退屈からいつの間にか、刺激を求める様にもなります。
やがて飽き足らず、益々、激しい刺激を求めてしまうのです。

例えば、人のあら探しをしたり、イジメの対象を探したりと、破壊的な刺激を求める人もいます。

落ち込む時は、いっぱい落ち込んでいいのです。
心が感じるままに、悔しさや悲しさ、辛さなど沢山のマイナス感情を自分に素直になって感じてあげましょう。

良くないのは
「辛い気持ちになりたくない」
「落ち込みたくない」
「苦しみたくない」
そんな思いから、本当の心が言っている気持ちに蓋をすることです。

「自分は、そんな事くらいで落ち込む様な人間じゃない」
と、心の声を無視してはいけません。

それは自分に嘘をつくこととなります。
いつかは、本当の自分の気持ちが見えなくなります。
無感情・無機質の人間となり、深みのないうわべだけの人になってしまうのです。

辛くなったら
・とにかく、ガッツリと落ち込むとこまで落ち込んで、それ以上のない程の不幸を味わう
・現実逃避をして、どこかに雲隠れする
・考えられない程にバカ騒ぎをする

ずっとそれを続けると必ず飽きます。そして疲れます。その状態が面倒くさくなります。
そこから抜け出してしまいたくなるのです。

そこからは、もうフルスロットル!!
アクセル全開でいきましょう。

不幸は一気に高いモチベーションを得られるチャンスなのです。



(この記事で少しでも元気になれたら
拍手やいいね!してくださると私も元気になれます(^^))

「maulea」お問い合わせ、吉野へのコンタクトはこちら
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
吉野麻衣子の「恋愛」「ビジネス」で幸せになる今日からはじめられる「モチベーションキープメソッド」大切なのは“継続的なポジティブエモーション”♪オトナ女性のための自己実現支援コーチ&タイムマネジメント術



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。